top of page

システマティックレビューにDx技術「Covidence」を活用!


Covidence Systematic Revieewという、システマティックレビューのためのオンラインプラットフォームはご存知でしょうか。

Covidenceは、レビューの進行状況の追跡、研究のスクリーニング、品質評価、およびデータ抽出を支援する機能を提供し、独自のアルゴリズムにより重複のないスクリーニング、品質評価、およびデータ抽出をサポートするシステムです。

このプラットフォームを使用することで、レビュープロセスの効率性と品質を向上させ、共同作業者との協調作業を簡単に行うことができるため、チームでのレビュー作業を円滑に進めることができるようになります。Endnoteから論文リストのインポートも可能。

これからシステマティックレビューを行う場合は、Covidenceの使用を検討してはどうでしょうか。システマティックレビューの執筆者や研究者にとって非常に便利なツールであり、高品質なシステマティックレビューを作成するために役立つはずです。


閲覧数:96回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


TAKUTO Yoshida
TAKUTO Yoshida
May 09, 2023

いつもありがとうございます。

ちょうど先日、私もこちらのツールを使ってシステマティックレビューを行いました。MEDLINEとEMBASEからMeSH termで検索した論文リストをexportし、covidenceに読み込ませ、複製を排除したのち、投票機能で複数人でうまく論文を仕分けていきました。私は、これを使った経験しかないので、むしろなかった頃はどうやってたのか、すごく大変そうだと思いました・・・。このツール上で論文のabstractも読みながら投票できるので、非常に便利でした!

Like
bottom of page