top of page

DEI|Diversity, Equity and Inclusionを知ろう


国内でもよく耳にするDiversityについて考えてみましょう。最近、ではDiversityのみならず、 Equity and Inclusionを加えた「DEI」というコンセプトになってきています。DEIは、組織や社会において多様性を尊重し、平等を促進し、包括的な環境を促進するためのコンセプト。国内学会等でもDiversityが注目されてきていますが、国や社会背景等で意味する内容が異なるかもしれません。

Diversity(多様性)は、人々が異なる背景、人種、文化、性別、年齢、宗教、性的指向、身体的能力、経験などを持っていることを指します。多様性は、異なる視点、アイデア、スキル、経験をもたらすことができ、組織の革新や成功に不可欠です。

Equity(平等)は、すべての人々が同等に扱われることを指します。これは、人々が機会やリソースにアクセスし、選択肢を持つことを保証することを意味します。

Inclusion(包括性)は、組織や社会におけるすべての人々を受け入れ、尊重することを意味します。これにより、すべての人々が自分らしく表現し、自分のアイデンティティを尊重される環境が生まれます。

DEIの目的は、組織や社会がより多様で包括的であることを保証することです。これにより、多様な視点やアイデアが組織に取り込まれ、より創造的な問題解決が可能となります。また、すべての人々が同じ機会やリソースにアクセスし、自分のアイデンティティを自由に表現できるようになります。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page